実用化研究報告

「実用化研究報告」につきましては、当財団の機関誌である「ANNALS」に掲載しておりましたが、現在、休刊となっております。

当財団の研究助成活動の核となる実用化研究の成果報告を公表することは非常に重要であることから、今後は、当財団のホームページ上で公表することといたしました。

平成28年度実用化研究報告

No.1
日本全国の河川から海岸への土砂供給ポテンシャルと砂浜侵食との関係
東北大学 災害科学国際研究所 准教授 有働 恵子