平成23年度財産関係書類

平成23年4月1日から平成24年3月31日まで
科目 当年度 前年度 増減
Ⅰ 一般正味財源増減の部
1 経常増減の部
(1)経常利益
<1> 基本財産運用益 8,766,830 6,200,000 2,566,830
基本財産受取利息 8,766,830 6,200,000 2,566,830
<2> 会費収入益 1,000,000 1,250,000 △250,000
賛助会員会費収入益 1,000,000 1,250,000 △250,000
<3> 雑収益 534 145,757 △145,223
受取利息 534 862 △328
雑収入益(広告収入) 0 144,895 △144,895
経常収益収益計 9,767,364 7,595,757 2,171,607
(2)経常費用
<1> 事業費
助成事業 2,255,016 4,728,424 △2,023,408
a. インテリジェント・コスモス奨励賞助成費 1,000,000 999,160 840
b. 実用化研究助成費 1,000,000 2,000,000 △1,000,000
c. 国際学会助成費 200,000 500,000 △300,000
d. シーズコーディネート事業費 55,016 85,366 △30,350
e. 機関誌発行事業費 0 693,898 △693,898
<2> 管理費 5,134,835 5,520,629 △115,794
a. 人件費 3,588,824 3,554,701 34,123
(役員報酬) 3,500,000 3,500,000 -
(通勤手当) 78,000 49,200 -
(福利厚生費) 10,824 5,501 -
b. 会議費 505,534 551,637 △46,103
(理事等旅費) 150,360 202,680 -
(理事会等会議費) 355,174 348,957 -
c. 旅費交通費 37,550 99,550 △62,000
(役職員旅費交通費) 37,550 99,550 -
d. 賃金 0 0 0
e. 交際費 0 0 0
f. 通信運搬費 97,908 123,123 △25,215
g. 消耗品費 190,141 190,093 48
h. 諸謝金 33,200 29,800 3,400
i. 手数料 25,095 30,870 △5,775
j. 委託料 260,000 260,000 0
k. 使用料 124,000 145,000 △21,000
l. 賃貸料 252,000 265,855 △13,855
m. 光熱水量費 20,583 0 20,683
n. 雑費 0 0 0
経常費用計 7,389,851 9,529,053 △2,139,202
当期経常増減額 2,377,513 △1,933,296 4,310,809
当期一般正味財産増減額 2,377,513 △1,933,296 4,310,809
一般正味財期首残高 2,574,962 4,508,258 △1,933,296
一般正味財期末残高 4,952,475 2,574,962 2,377,513
Ⅱ 指定正味財産増減額
当期一般正味財産増減額 0 0 0
指定正味財期首残高 0 0 0
指定正味財期末残高 0 0 0
Ⅲ 正味財期末残高 4,952,475 2,574,962 2,377,513

(単位:円)

平成24年3月31日現在
科目 当年度 前年度 増減
Ⅰ 資産の部
1 流動資産
現金預金 4,952,475 2,574,962 2,377,513
流動資産合計 4,952,475 2,574,962 2,377,513
2 固定資産
基本財産
有価証券 450,000,000 450,000,000 0
基本財産合計 450,000,000 450,000,000 0
その他の固定資産 0 0 0
その他の固定資産合計 0 0 0
固定資産合計 450,000,000 450,000,000 0
資産合計 454,952,475 452,574,962 2,377,513
Ⅱ 負債の部
1 流動負債 0 0 -
流動負債合計 0 0 0
2 固定負債 0 0 -
固定負債合計 0 0 0
負債合計 0 0 0
Ⅲ 正味財産の部
1 正味財産
指定正味財産合計 0 0 0
2 一般正味財産合計 454,952,475 452,574,962 2,377,513
(うち基本財産への充当額) 0 0 -
(当期正味財産増加額) 0 0 0
正味財産合計 454,952,475 452,574,962 2,377,513
負債及び正味財産合計 454,952,475 452,574,962 2,377,513

(単位:円)

平成24年3月31日現在
科目 金額
Ⅰ 資産の部
1 流動資産
現金預金
普通預金
七十七銀行/一番町支店 3,002,149
七十七銀行/本店営業部 1,950,326
流動資産合計 4,952,475
2 固定資産
(1)基本財産
有価証券
仙台市債(1口) 100,000,000
大阪府債(1口) 100,000,000
神戸市債(1口) 100,000,000
国債(1口) 150,000,000
基本財産合計 450,000,000
(2)その他の固定資産 0
その他の固定資産合計 0
固定資産合計 450,000,000
資産合計 454,952,475
Ⅱ 負債の部
1 流動負債 0
流動負債合計 0
2 固定負債 0
固定負債合計 0
負債合計 0
正味財産 454,952,475

(単位:円)

1、重要な会計方針

(1)資産評価の方法
基本財産有価証券の期末評価は、額面価格によっている。
(2)資金の範囲
資金の範囲は、流動資産の預金を含めている。
なお、前期末及び当期末残高は、下記4に記載するとおりである。
(3)消費税等の会計処置
収益事業を行っていないため、消費税は発生しない。

2、会計方針の変更について

新公益法人会計基準を適用している。

3、基本財産及び特定財産の増減額及びその残高

基本財産及び特定財産の増減額及びその残高は、次のとおりである。

科目 前期末残高 当期増加額 当期減少額 当期未納高
基本財産
有価証券 450,000,000 0 0 450,000,000
合計 450,000,000 0 0 450,000,000

(単位:円)

4、基本財産及び特定財産の財源等の内訳

基本財産及び特定財産の財源等の内訳は、次のとおりである。

科目 前期末残高 (うち指定正味財産からの充当額) (うち一般正味財産からの充当額) (うち負債に対応する額)
基本財産
有価証券 450,000,000 0 0 0
合計 450,000,000 0 0 0

(単位:円)

5、満期保有目的の債権の内訳及びに帳簿価額、時価及び評価損益

満期保有目的の債権の内訳及びに帳簿価額、時価及び評価損益は、次のとおりである。

科目 帳簿価格 時価 評価損益
大阪府第7回公募公債 100,000,000 99,358,800 △641,200
第11回利付国債(30年) 100,000,000 98,616,300 △1,383,700
第11回利付国債(30年) 50,000,000 49,230,000 △770,000
23年度第14回神戸市債 100,000,000 98,944,000 △1,056,000
仙台市公募公債(10年)14年度1回 150,000,000 100,540,000 540,000
合計 450,000,000 446,689,100 △3,310,900

(単位:円)