平成20年度事業・決算報告

平成20年度は、東北インテリジェント・コスモス構想の下に、東北地域の自然科学研究に対する助成、国際的研究交流に対する助成事業を実施した。また、研究報告書評価委員会において平成19年度助成事業の研究実績評価を行う等、有望シーズの発掘を行った。

これら財団の活動状況等を広報する機関誌の発行を行い、コスモス構想の一層の推進を図る事業を展開してきた。

1、自然科学研究に対する助成事業(寄附行為第4条第1号)

1、インテリジェント・コスモス奨励賞への助成(@10万円×10テーマ)

東北7県の大学等の研究機関に所属している40歳(医歯薬系は42歳)以下の若手研究者を対象に、独創的研究開発の種(シーズ)を発掘するとともに、東北地域の活性化・発展に寄与するような研究を支援するため、10テーマに対して「インテリジェント・コスモス奨励賞」を授与し、あわせて助成金を交付した。

No. テーマ 受賞者(助成先)
1 新規共役構造を有するフタロシアニン型光機能分子の開発 東北大学大学院理学研究科
助教 福田 貴光
2 微細組織制御による高品質Siバルク多結晶の創製と高効率太陽電池への応用 東北大学金属材料研究所
准教授 宇佐美徳隆
3 ガス検出器を用いた新型高感度光センサーの開発 山形大学理学部
准教授 門叶 冬樹
4 不正に頑健なコンピューテーショナルメカニズムデザインに関する研究 山形大学大学院理工学研究科
准教授 松尾 徳朗
5 繰り返し型離散事象システムに対するスケジューリング方法 長岡技術科学大学工学部
准教授 五島 洋行
6 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌に有効な抗菌タンパク質の応用化研究 弘前大学大学院保健学研究科
講師 三浦 富智
7 脳関門輸送機構を利用した神経変性疾患に対する新たな治療戦略の構築 仙東北大学大学院薬学研究科
准教授 大槻 純男
8 ショウジョウバエモデルを用いた遺伝性パーキンソン病の研究 東北大学加齢医学研究所
准教授 今居 譲
9 癌浸潤に関わるリソソーム酵素輸送制御因子の探索 福島県立医科大学医学部
講師 亀高 諭
10 金属資源の高効率回収とリサイクルに関する一連の研究 秋田大学工学資源学部
准教授 柴山 敦

2、実用化研究への助成(@100万円×2テーマ)

東北地域における新産業創出の推進を図るため、平成19年度のインテリジェント・コスモス奨励賞受賞者の研究実績報告書に基づき、実用化・事業化の観点から新事業創出の可能性があると認められる等の評価・調査を行い、評価が高いものに対し継続して助成を行った。

No. テーマ 受賞者(助成先)
1 コールドスプレー法による機器・構造物用保安部材の革新的補修技術の開発 東北大学大学院工学研究科
准教授 小川 和洋
2 DNA分子を利用した水銀除去法の開発研究 東北大学大学院薬学研究科
准教授 田中 好幸

2、国際的研究交流に対する助成事業(寄附行為第4条第2号)

1、国際学会への助成(@10万円×5件)

国際的研究交流を東北地域全域において促進し、科学技術の発展と独創的学問の進歩向上に資するため、東北地域における各種国際会議5テーマに対して助成を行った。

No. テーマ 会期 主催者
1 11th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty 平成20年9月15日
~9月17日
東北大学
2 第12回薬物の分子設計と開発に関する日韓合同シンポジウム 平成20年5月14日
~5月16日
東北大学
3 第4回アジア結晶成長・結晶技術国際会議(略称:CGCT4) 平成20年5月21日
~5月24日
東北大学
4 第二回アジア液体混合会議(2nd Asian Conference on Mixing) 平成20年10月7日
~10月9日
山形大学
5 第11回神経細胞死・変性による疾患ならびにその治療薬に関するワークショップ(XI WORKSHOP ON APOPTOSIS IN BIOLOGY AND MEDICINE) 平成20年9月12日
~9月14日
東北薬科大学

3、産学官連携推進事業及び支援事業(寄附行為第4条第3号)

1、シーズコーディネート事業

新産業創出の推進を図るため、研究報告書評価委員会において、平成19年度のインテリジェント・コスモス奨励賞受賞者の研究実績報告書に基づき、シーズコーディネーターが実用化・事業化の観点から評価及び調査を行い、評価が高いものを選考委員会に推薦した。

4、その他の事業(寄附行為第4条第4号)

1、機関誌の発行

学術振興財団の活動状況を広報し、会員への情報提供を図るとともに、会員の拡充を図り、事業活動の充実をしていくため機関誌の発行を行いました。
・A4判 29頁 4,500部

収支計算書

平成20年4月1日から平成21年3月31日まで
科目 予算額 決算額 差異 備考
Ⅰ 収入の部
1 基本財産運用収入 6,200,000 6,200,000 0 -
基本財産利息収入 6,200,000 6,200,000 0 利率1.3%~1.4%
2 会費収入 1,200,000 1,300,000 100,000 -
賛助会員会費収入 1,200,000 1,300,000 100,000 1口5万円 26口
3 補助金等収入 0 0 0 -
シーズ熟成活動推進事業受託収入 0 0 0 -
4 寄付金等収入 0 0 0 -
寄付金収入 0 0 0 -
5 雑収入 191,000 156,856 △34,144 -
受取利息 1,000 11,961 10,961 -
雑収入 190,000 144,895 △45,105 広告収入
当期収入合計(A) 7,591,000 7,656,856 65,856 -
前期繰越収支差額 7,000,000 8,070,767 1,070,767 -
収入合計(B) 14,591,000 15,727,623 1,136,623 -
Ⅱ 支出の部
1 助成事業費 3,500,000 3,500,000 0 -
2 自主事業費 880,000 756,910 △123,090 -
3 法人管理費 5,470,000 5,259,179 △210,821  
4 予備費 1,000,000 0 △1,000,000 -
当期支出合計(C) 10,850,000 9,516,089 △1,333,911 -
当期収支差額(A)-(C) △3,259,000 △1,859,233 1,399,767 -
次期繰越収支差額(B)-(C) 3,741,000 6,211,534 2,470,534 -

(単位:円)