ICR 株式会社 インテリジェント・コスモス研究機構

会社概要
ICRは、優れたインキュベーションの環境を提供いたします。
事業概要
ICRは、インテリジェント・コスモス構想を実現するインキュベーション機関

ICRは、平成元年の設立以来、14のR&D(研究開発)会社の設立・運営を支援し、3社の事業化を進めたほか、研究成果を活用する関連会社の立ち上げに協力しました。

さらに、支援対象のR&D会社の研究機関が終了した後も、研究開発拠点としてのICRビルの優れた環境を有効に活用してもらうため、研究スペースを有償で提供しています。

また、入居企業を中心にベンチャー企業の研究開発や事業化を支援しています。

東北地域開発に新しい視点で取り組むプロジェクト

ICRは、国の競争的資金・補助事業資金制度等を活用し、新しい事業化に向けたプロジェクトを 積極的に組成・提案を行い、受託した業務については、製品開発等事業化に向けたコーディネート活動を行っています。

また、ICRビルの研究開発拠点としての特性を活かし、将来有望な研究開発機関やベンチャー企業を誘致しております。

現在、ICRビル研究棟には、バイオからデバイス、ナノテクに至るまで、多くのベンチャー企業、先端的な研究機関が入居しています。

主要事業
「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく支援策の一環として、同法により「研究開発等計画」の認定を受けた中小企業が国から支援を受け、ものづくり基盤技術の高度化に資する研究開発から試作品開発・販路開拓に向けた取り組みを促進することを目的として行うもので、当社は管理法人としての役割を担っています。
医療現場が抱える課題に応える医療機器について、日本が誇る「ものづくり技術」を活かした開発・実用化を推進することにより、我が国の医療機器産業の活性化と医療の質の向上を実現します。
具体的には戦略的に解決すべき医療現場における課題を選定し、その課題に対応する医療機器を開発・改良を実施し事業化に向けて支援することを目的として行うもので、当社は管理法人としての役割を担っています。
東北経済産業局が、地域経済の活性化や競争力強化を図るために地域の特徴、潜在力等を活用し産学官のネットワークの形成により新たな新成長産業群の創出・育成を支援するものであり、当社は、医療・福祉機器関連産業分野、及び次世代輸送機械関連産業分野の推進組織として取り組んでいます。
文部科学省・復興庁の支援を受けて、東北経済連合会、東北大学、宮城県、七十七銀行、みやぎ工業会(次世代自動車宮城県エリア事業を除く)と連名の上、地域イノベーション戦略支援プログラム「知と医療機器創生宮城県エリア事業」および「次世代自動車宮城県エリア事業」に取り組んでおり、当社は、総合調整機関として参画機関と連携を図りながら事業を鋭意推進しています。

知と医療機器創生宮城県エリアでは、「宮城県震災復興計画」に基づくグローバルな産業エリア創出の実現を目的に、国内唯一の[医工学研究科]をもつ東北大学の豊富な医療機器創生シーズを利活用し、産・学・官・金の強い連携を構築して、地域高度電子・精密機械産業に知的財産・人材・資金を投入し、地域から医療機器を創生します。また、東北大学病院臨床研究推進センターの支援体制により、薬事申請・治験実施の迅速化を図り、地域内外企業の連携促進や、国内外の企業誘致により、医療機器産業の集積と雇用の創出を実現します。

東日本大震災からの復興、再生の鍵として、次世代自動車に対する期待が広がっています。次世代自動車宮城県エリア事業では、東北大学をはじめとした世界最先端のシーズ・技術を活用し、宮城県を中心とする東北地方を中長期的にも自動車産業の一大集積地域として持続的に発展出来るよう、次世代自動車のための研究開発拠点を目指すとともに、同時に地域の関連企業の技術力強化、震災による震災復興を強力に推進します。

東北地域の中小企業関係者を主な対象として、知的財産や知財経営に関する知識を有する知財人材育成を目的に、シンポジウムやワークショップの開催・運営を行う事業展開を図っています。
賃貸研究施設を通じたインキュベーションおよびコーディネート事業
ICRは会社創立以来、次なる発展を目指すベンチャー企業等に対して、研究用施設を賃貸・提供するとともに、地域の大学等が有する独創的な研究シーズの発掘、研究開発支援等、当社独自のインキュベーション、コーディネート事業を展開し、新規プロジェクトやベンチャー企業の育成・支援に取り組んでおります。

入居に関するご案内はこちら

新事業創出グループ育成事業
ICRは、東経連ビジネスセンターに対して、事業費の一部を拠出するとともに、産学マッチング支援活動などに関わっています。既に新製品・新商品開発に関するマーケティング・ビジネスプラン構築支援を実施するなど、着実に実績を上げています。
東北地域のベンチャーファンドに対する出資
東北イノベーションキャピタル(株)が運営する地域ファンド(東北インキュベーションファンド、東北グロースファンド)に対して出資を行い、東北地域のリスクマネー供給体制の構築に協力しています。